四百年続く、平和への祈り。久能山東照宮

お知らせ

久能山東照宮 > お知らせ > 「家康公の時計」ページ公開のお知らせ
平成29年2月18日

「家康公の時計」ページ公開のお知らせ

久能山東照宮博物館には慶長16年(1611)スペイン国王フェリペ3世から海難救助のお礼として徳川家康公に贈られた洋時計が神宝として残されています。

元和2年(1616)に家康公が薨去の後、久能山東照宮に納められ大切に保管されてきました。後に家康公の愛用した手沢品のひとつとして、国の重要文化財に指定されています。

このたび久能山東照宮公式サイト内に「家康公の時計」ページを公開いたしました。

この時計には、日本、スペイン、メキシコを結ぶ友好のものがたりが秘められています。

みなさまぜひご覧ください。

「家康公の時計」ページ

洋時計.jpg

ページの先頭へ