四百年続く、平和への祈り。久能山東照宮

お知らせ

久能山東照宮 > お知らせ > 久能山の花ごよみ
平成29年1月19日

久能山の花ごよみ

久能山東照宮には、徳川家康公お手植えと伝わる『実割梅(みわりうめ)』をはじめとして数多くの梅や桜の木があります。

早咲きの『寒桜』は例年12月下旬頃より咲きはじめ、『実割梅(白梅)』、『八房梅(紅梅)』、『河津桜』、『寒緋桜』、『しだれ桜』、『鹽竈桜(しおがまざくら)』、『八重桜』と徐々に咲きついでゆき4月中旬頃まで楽しめます。

早春の境内はピンク色に染まり一年の中で最も華やかな季節となります。

お参りは「静岡の聖地」久能山東照宮へ。

大神様のご加護のもと、皆様が平和でお幸せでありますよう、どうぞご家族お揃いでお参りください。

(実割梅について詳しくはこちらをご覧ください。)

【寒桜 1月下旬~2月下旬】

0225寒桜 (3).JPG0213寒桜.JPG

【河津桜 2月初旬~3月初旬】

0306河津桜.JPG0221河津桜.JPG

【実割梅・八房梅 2月初旬~3月初旬】

0228実割梅、八房梅、寒緋桜.JPG0225実割梅.JPG0204実割梅.JPG

【寒緋桜 2月中旬~3月中旬】

0301寒緋桜.JPG0307寒緋桜.JPG

【八重桜 3月下旬~4月中旬】

0409八重桜.JPG

【鹽竈桜 3月下旬~4月中旬】

0401鹽竈桜.JPG0326鹽竈桜.JPG

【しだれ桜 3月中旬~4月初旬】

①0321枝垂桜.JPG③0324枝垂桜.JPG②0328枝垂桜.JPG

ページの先頭へ