四百年続く、平和への祈り。久能山東照宮

久能山東照宮博物館

久能山東照宮 > 久能山東照宮博物館

久能山東照宮博物館について

久能山東照宮博物館は、徳川家康公を御祭神とする久能山東照宮に付属する歴史博物館です。収蔵している資料は久能山東照宮に奉納された伝世の宝物中心で、中でも徳川家康公の日常品(手沢品)がまとまっている事、徳川歴代将軍の武器・武具が充実している事が特徴であり、その総数は2,000点を超えます。

お知らせ

  • 令和元年 10月11日 10月12日(土)の開館について new
    台風19号接近により、10月12日(土)の日本平ロープウェイが終日運休となりまし...
  • 令和元年 10月10日 更新のお知らせ new
    「展示の紹介」ページを更新しました。 詳細は「展示の紹介」ページをご覧ください...
  • 令和元年 8月30日 重要文化財 洋時計について
    本日より、重要文化財 洋時計は出品準備の為、展示を停止しております。 9月21日...
  • 平成31年 4月15日 刀形しおり販売について
    4月1日より公開中の重要文化財 太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)の展示を記念...
  • 博物館について

  • 展示の紹介

  • 収蔵品

  • ご利用案内

ページの先頭へ